我が家は建売3人家族

家のこと、家族との日々、購入したものなど

【コイン精米機】初めてでも簡単!事前準備から使い方までチェック!

初めてでも簡単!コイン精米機の使い方

 

  

 

初めての精米

 

数か月前のことになりますが、夫が仕事関係の方からお米1袋(玄米30kg)をいただいてきました。

 

今までは、スーパーで購入したり、私の実家から精米されたお米を送ってもらったりしていたので、自分で精米をしたことがなかったのですが、今回初めてコイン精米機を利用してみたので、事前の準備から使用方法までまとめました。

 

 

 

コイン精米所ってどこにあるの?

 

普段利用していない人にとっては、そもそもコイン精米所ってどこにあるの?と思いますよね。

 

ずっと住んでいた地元だと、スーパーやホームセンターの駐車場にあったような・・・と少しは思いあたるのですが、今住んでいる場所の近くでは、普段の生活でなかなか見かけることがありませんでした。

 

 

有名な精米機メーカーの会社サイトから検索できるようになっています!

 

 

精米所へ行く前に!準備しよう!

 

精米所の場所が分かったからといって、玄米30kgをすぐに持っていくのは止めましょう!

 

お米に関して、あまりこだわりがなかったので、30kg全部持っていって一度に済ませてしまおうと思っていたのですが、近所に住む義母よりアドバイスがありました。

 

  • コイン精米機は、10kg毎の支払い
  • 精米したてが新鮮、一度にたくさんしない

 

お金と時間をかけるなら、1週間分程度のお米をその都度精米するのが良さそうですが、そこまでこだわりのない我が家は、10kg分を精米することにしました。

 

 

私 「あれ?でも、10kgなんてどうやってはかって持って行くの?」

 

義母 「体重計があるでしょ!」

 

私 「あっ!そうですね (^^)」

 

ということで、

体重計で10kgはかり、コイン(100円)を忘れずに持って出かけましょう!

※地域によっては、10kg毎200円の精米機もあるようです!

  

 

精米機の使い方

 

コイン精米機の全体写真

コイン精米機の操作手順

 

私が利用した精米機は、このように操作手順もわかりやすく書いてありました。

 

 

 

まずは、ホッパに玄米を投入します。

 


つぎに、コインを投入します。

10kgで100円の精米機が多いと思いますが、10kg200円の地域もあるようですので、100円は何枚か持参しておくと安心です。


 

そして、さいごに精米の種類を選びます。

 

我が家がいただいたお米は、新米ではなく少しだけ古いものだったので、「上白」を選びました。

 

上白・・・ぬかを100%取り除いたもの

標準・・・ぬかを80%~90%取り除いたもの

七分・・・ぬかを70%取り除いたもの

 

※ぬかは玄米の10%程度なので、取り除くと小さくなります。

 

「標準」は、一般的にスーパーなどで販売されているものと同じもので、「七分」は、玄米の栄養分が少し残っているので、「上白」や「標準」に比べて栄養価が高いです。

 

 

種類を決めて、スイッチを押すと、玄米がみるみる吸い込まれて、あっという間に精米されていきます。

 

 

 

米袋をセットしてペダルを踏むと、受け皿が開いてお米が落ちていきます。

 

 

このとき、米袋は高さがあるのでお米をこぼすことなく取り出すことが可能ですが、ない場合は取り出し口の近くまで袋を持ち上げてペダルを踏むとやり易いと思います。

 

 

我が家は、残りの20kgを米袋に入れていたので、義母から別の袋をもらって持参したのですが、45Lくらいのビニール袋を二重にしたり、洗濯カゴなどに袋をかぶせて持って行っても、持ち運びしやすくて良いかもしれませんね☆

 

 

まとめ

 

玄米で10kgだったお米が、精米後は9kgに!

ぬかが玄米の1割程度なので、ぴったりマイナス1kgでした。

 

初めての精米で少し不安だったので、夫や娘も一緒に行ったのですが、所要時間5分ほどであっという間に玄米が白米に変身!

娘も興味津々でとても楽しめたようなので、次回もまた家族で行こうと思います ♪

 

   

ご訪問くださりありがとうございました 。
こちらのランキングに参加中です♪
ポチッとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
にほんブログ村