我が家は建売3人家族

家のこと、家族との日々、購入したものなど

【細身の足】小学生の通学におすすめ!「幅が狭いスニーカー」紹介!

【細身の足】小学生の通学にオススメの幅狭スニーカー紹介!

 

 

以前、足の幅が狭い子におすすめの上履きを紹介しましたが、

今回の記事では、小学生の通学におすすめの細身(幅狭)スニーカーを紹介したいと思います。

 

 

 細身(幅狭)上履きの記事はこちら ↑↑↑

 

  

   

 

細身の足にオススメ!小学生の通学スニーカー

 

我が家の娘(現在小学5年生)は、足の幅(ワイズ)が極端に狭い&踵が小さい&甲が低い為、足にフィットした細身のスニーカーを見つけるのにとても苦労しています。

 

 

保育園に通っていた頃から、細身の足ということは自覚していたので、なるべく足にあった幅の狭いものを選ぶようにしていたものの、本格的に探し始めたのは小学校の入学直前でした。

 

幅狭足の娘、専門店で足を計測中の様子


 

 

小学生のスニーカー選びは慎重に!

 

我が家の場合、小学校までの道のりは、片道約2km(徒歩約30分)の距離を毎日往復します。

 

 

そして、休み時間の外遊びや体育など、保育園時代と比べ、運動量がグンと増えるので足にかかる負担もとても大きくなります。

 

 

 

それぞれ環境は異なると思いますが、我が家と同じように小学校の入学を機に足にあったスニーカーを新調するご家庭は多いですよね。

 

 

 

 

おすすめスニーカー(小学校低学年向き)

 

細身スニーカーの定番「ニューバランス」

 

 旧モデルは型番が「KV996」でしたが、現行モデルは「YV996」に変わったようですね。

 

 

細身&おしゃれなデザインなので、娘が保育園時代に何足か購入した「ニューバランス996」 のスリムフィット!

 

 

ただ、その頃の娘のワイズ(足幅)は、Aワイズとかなり甲低幅狭の足だった為、ベルトの意味がないほど余っていました・・・(^^;)

 

 

なので、ワイズがD・1Eあたりのお子さんだと問題なくフィットすると思います。

 

→ ニューバランス キッズ スニーカー 996

 

 

  

踵しっかり!二重ベルト「mizunoビーズキララ」

 

 低学年の女の子が好みそうなキラキラデザイン!

 

 

ショッピングモールの靴屋さんで幅狭のスニーカーを探していると伝えたら、店員さんのお子さんも同じ悩みをお持ちだったようで、ミズノ「ビーズキララ」をすすめられました。

 

 

ただ、幅は2Eなので、細身のスニーカーとはいえないのですが、型崩れしにくいしっかりしたスニーカーで、踵部分も硬い素材なので、細身で柔らかいスニーカーを選ぶよりはこちらがオススメとのことでした。 

 

 

お手頃価格ということもあり、サブ用のスニーカーとして今までに2足ほどお世話になりました。

 

→ ミズノ公式オンライショップ ビーズキララ

  

 

 

アキレス「瞬足」レモンパイ【Dワイズ】 

 

 

 

「シンデレラフィット」というキーワードで、現代の子供の足型に合わせて細めの木型で作られた細身のスニーカー 

 

 

Dワイズのスニーカーは、なかなか見かけないのでかなり貴重だと思うのですが、甲のつくりが高めなので、幅狭かつ甲が低い娘の足には合いませんでしたが、C・D・1Eあたりのお子さんだとかなりフィットするのではないでしょうか。

 

 

 男の子向けのデザインは、Dワイズはなく、1E~のようです。

  

 

アキレス公式通販ショップ瞬足 LJ-669

 

 

   

 

 

海外ブランド「superfit」 

 

幅狭足の娘が低学年時代一番お世話になったスニーカーは、ヨーロッパで有名なブランド「superfit」

 

 

限られた時間の中でお店に出向いて試し履きしたり、ネットで情報を集めたりしていたのですが、その中で「足と靴の専門店ブロック」さんを知りました。

 

 

そして、ブロックさんですすめられたのが「superfit」

 

Superfitは、2011年にドイツ、オーストリア、スイスの約340人の小児科医と整形外科医の98%から子供の発達・成長において最高の靴であるという評価を得たヨーロッパの機能子供靴です。

 

とにかく、ヨーロッパで子供靴といえば「superfit」というくらい有名のようです。

 

 

 

日本国内ではまだまだ取り扱いが少ないですが、娘が購入したブロックさんでもオンラインショップを始められていたり、

 

bloque.jp

 

 

以前は見かけなかった通販サイトもありました。

 

ferse.jp

 

 

当時の娘は、足の厚みがなさすぎて別のインソールを入れないと履けませんでしたが、superfit+インソールにしてからは、靴の中で無駄に足が動くということがなくなりトラブルが減りました(足の裏のうおのめが改善)

 

 

 

↓↓↓ シダスのインソールを調整していただいていました 

 

 

 

輸入品でお値段も張るものなので、なかなか気軽には購入できないスニーカーですが、どのメーカーのスニーカーも合わない!という細身の足のお子さんは、選択肢の一つにしても良いかもしれません。

 

 

 

幅狭スニーカーといえば「パトリック」

 

パトリックのスニーカーは細身・幅狭で有名ですよね。

 

 

元はフランス発祥のブランドですが、現在は日本で生産されているので、メイドインジャパンのスニーカーです。

 

 

しかし、他メーカーに比べて取扱店舗が限られるので、なかなか試す機会がなく、娘は小学3年生の頃初めて購入しました。

 

 

 ↑↑↑ こちらはベルトが1本のジュニア向け

 

 ↑↑↑ ベルトが2本のキッズ用もあります。 

 

 

小学生の通学用スニーカーとしては、価格が高めなので気軽に購入!とはいかないと思いますが、ワイズC以下のお子さんはそれでも試す価値があると思います。

 

 

 

 

娘が初めてパトリックを購入した当時は、足のサイズが約22cmだったので、キッズやジュニアではなく、レディース

 

 

 

お店の方の説明では、ジュニアのマジックテープよりも、レディースの紐靴の方がしっかりと足首が固定されて前すべりがなくなるとのことで、どちらも選択できましたが、おすすめの紐靴にしました。

 

 

 

そして、レディースの中でも細身で知られる「SULLY」よりもソールが厚くクッション性に優れた「MARATHON」の方が小学生には合っているとのことで、履かせてもらいましたが、それまで履いていた「superfit」とほぼ同じくらいのフィット感でした。

 

 

 

また、店長さんのアドバイスでとても印象的だったのが、

「幅狭スニーカーを求めている方は、靴の幅にこだわりすぎている。全体のフィット感、紐やインソールでの調整も視野に入れると選択肢が広がりますよ」

 

 

当時の私は、娘の足が心配すぎて確かに「靴の幅」にこだわり過ぎていたように思います。

 

 

そして足のサイズが大きくなっても「しっかりした二重ベルトの靴」にこだわっていたので、紐靴が履けるサイズになっていたにもかかわらず、紐靴の選択が頭から抜けていました。

 

 

 

娘は不器用で、まだ紐靴を結んで履くのが難しかったので、ゴム紐も一緒に購入して対策することにしました。

 

 

 

 

おわりに 

 

細身の足にオススメ!小学生の通学スニーカーを5つ紹介しましたが、いかがでしたか?

 

 

今回の記事で紹介したのは、主に娘が低学年に履いていたスニーカーなので、現在(5年生)のスニーカー事情もまた記事にしたいと思います。

 

 

よろしければまたご覧くださいね (^^) 

 

 

 

 

 

 

ご訪問くださりありがとうございました 。
こちらのランキングに参加中です♪
ポチッとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
我が家は建売3人家族 - にほんブログ村

 

\はてなブログの読者登録もお待ちしています/

 

 

あわせて読みたい!

 

sumiko191217.hatenablog.com

 

 

sumiko191217.hatenablog.com